ハマナカ エコアンダリヤの帽子やバッグを編んでみよう!編み方が載った本と編み図付きキットのおすすめをご紹介!

徐々に日差しが強くなるこの季節、夏に向けてハマナカのエコアンダリヤを編んで帽子やバッグを手作りしませんか?

毎年夏になると人気が出てくるエコアンダリヤ。編み図が載った本も、作り方と材料がセットになったキットも、たくさん種類が出ていますね。そして、オシャレなものが多いので1シーズンに1つは編んでみたくなりますね。

今回は、編み図が載った本やキットを、購入した方のレビューを交えておすすめをご紹介していきたいと思います。

定番の帽子とおしゃれバッグ

掲載作品はこちらです。
筒型バッグ
ヘリンボーン柄のショルダーバッグ
レース飾りのクラッチバッグ
中折れ帽子
地模様のマルシェバッグ
格子柄のバッグ
2wayバッグ
ボンボンのバッグ
透かし模様のクローシュ
グリーンのがま口バッグ
パプコーン編みのがま口バッグ
フリンジバッグ
こま編みのクローシュ
丸ハンドルのバッグ
透かし模様のタックバッグ
リボンのクラッチバッグ
シンプルなつば広帽子
ショルダーバッグ
こま編みのクローシュ
地模様のマルシェバッグ
バスケット模様のトートバッグ
松編みのマルシェバッグ
親子のお揃いクローシュ
全部で23点あります。
本書内にはがま口バッグの口金のつけ方やかぎ針編みの基礎も載っていて、はじめて帽子やバッグを作る人にもわかりやすくなっています。是非挑戦してみてください!

レビュー

掲載アイテム数多し、デザインとてもオシャレだと思う。編み方やポイントなど載っていますが、初心者には少し難しいかもです。ひと夏で小ぶりトートバッグとクラッチの2つ編みました。使い勝手がとても良くてヘビロテしてます!友人などから可愛いバッグって褒められました♪
ここのエコシリーズの書籍は以前から評判良かったですが、昨年今年と一層おしゃれな感じ(気持ち垢抜け感)になって良かったと思います。いかにも手芸系というより実際にリアルに使えそうな系のおしゃれなデザイン多めです。作家さんも若手さん?系が多いですしね。その辺も大きいかと。ターゲット層がぐっと若いのではないでしょうか。
色んな作家さんの作品が載っています。魅力的な物ばかりで購入してよかったです。エコアンダリヤの本は結構持っていますが、一番好きです。
若者向けと書いている人もいますが、エコアンダリヤはカラーが55色もあって豊富なので、色選びでどんな年代の人にも素敵な作品が作れると思います。
表紙の作品を見ても、若者だけに向けた作品という感じではないですよね。


大人に似合う エコアンダリヤのバッグと帽子

レビューです。
おしゃれで上品な帽子やバッグばかりです。親子で作れる帽子や子供サイズのバッグもあるので親子向けにもおすすめです。

掲載作品ほとんど全部編みたい本なんてなかなかないのですが、帽子、バッグ、ポーチ、どれもシンプルでレトロで私好みでした。

バッグや帽子の本は大体3つくらい作りたいものがあれば大当たり、くらいに思っていますが、
この本は全部作ってみたいと思えました。特にバッグ。

タイトル通り、上品で大人に似合うものばかり。シックな色合いでシンプルだけど他の本であまりみない素敵な模様編みのバッグがたくさんです。
ただ模様編みが多い分、ただこま編みや長編みという作品は少ないのでまったくの初心者には難しいかもしれません。

それでも頑張って作りたい!と思える本でした。

セレクトショップに並んでいてもおかしくないステキなファッション小物が沢山で、完成写真を眺めているだけでも、うっとり楽しい一冊でした。
センスがとっても良かったです。

編んでみたい作品が多いという人が結構いますね。

センスのいいバッグや帽子がたくさん載っているからでしょう。

巻頭に掲載のエコアンダリヤかすり染めとエコアンダリヤクロッシェの2本どりの帽子は数色がまじりあってセレクトショップに置いてありそうな、素敵な雰囲気です。

編み図付きのバッグや帽子のキットで材料と編み方を一度に手に入れる

続いては、編み図と材料がセットになったキットのおすすめを紹介していきます。

1から材料をそろえる必要がないので、本を買うほどではないという人や、手っ取り早く編み始めたいという人には便利ですね。

エコアンダリヤの帽子やバッグの本、キットをご紹介しました

まだ真夏日になる日はそう多くはないですが、徐々に夏の日差しが照りつける日が近づいています。

夏に向けて、今からさわやかな帽子やバッグを用意してみてはいかがでしょうか。

真夏に大活躍することでしょう!

ただ、1つ注意することがあります。

エコアンダリヤは編むときに結構力がいるので腱鞘炎にだけは気をつけて、あまり続けて編まずに、休憩をはさみがら編んでくださいね。

編み物と言うと冬のイメージが強いかもしれませんが、夏は夏用のものが編めるんです!

季節に合う作品を編んで、一年中編み物を楽しみましょう!

でも私は、夏でも冬もの編んだりしますけど・・・

スポンサーリンク
336×280