2018年版!〈セリア〉おすすめの100均毛糸を見てみよう!手芸屋さんとの違いは?長さはどれくらい?

毛糸を買う時、どこで買うのがいいでしょう。手芸屋さん?100均?今年の100均の毛糸はどんな感じなんでしょうか。

セリアの毛糸について、長さやグラム数、適合する編み針やおすすめの作品まで詳しく書いてみました。

これから編み物を始める方もぜひ、参考にしてください。

2018年、100均の毛糸はますます種類豊富に!

100均の毛糸は、質が良くないものもありますが、最近は、種類もかなり増えて品ぞろえがかなり良くなりました。

アクリルでもカラフルな段染めなど素敵な色合いのものやフワフワもこもこして手触りのいいものもたくさんあります。

ダイソーやセリア、キャンドゥなどで一目ぼれして、普段、編み物をしたことがないのに思わず買ってしまい、始めるきっかけになったという方も多いんじゃないでしょうか。

私も、よく一目ぼれして買ってしまいます。(笑)

SNSなどにもたくさん毛糸だまがアップされていて、見ているだけでも楽しいです。

たくさんあり過ぎて買うのに迷ってしまいますが今回は、セリアの毛糸について詳しく、おすすめの作品なども合わせて紹介していきたいと思います。

その中でも、初心者でも扱いやすい太めの毛糸をピックアップしてみました。

まずはストレートヤーンから

初めて編み物する場合は、ストレートヤーンがいいと思います。

編みやすいですし、編み目が見やすいので、何目・何段編んだかも確認しやすいのでおすすめです。

また、ポンポンが付いているようなファンシーヤーンやモヘアなどのフワフワした毛糸は編み間違えたとき、ほどくのが大変です。

間違えやすい始めのうちは、ストレートヤーンで馴らしていくのがいいでしょう。


なないろ彩色

<ラベルより>

法定表示:アクリル85%

ウール15%

重量:約30g玉巻

長さ:約54m

使用棒針:10号~12号

使用カギ針:8号~10号

標準ゲージ:15目20段

標準使用糸料:マフラー4玉~(レディースM)

ウールが15%入っているので暖かく、ちょっと太めの並太なので初心者の方でも編みやすいと思います。

セリアの100均の編み物の本で『 knit! knit! knit! 』という本にマフラーの編み方が載っています。

棒針やカギ針ではなくマフラーニットメーカーという用具を使いますがこちらもセリアに売ってます。

Mr.GOKUBUTO ミスターゴクブト

<ラベルより>

法定表示:アクリル54%

ポリエステル46%

重量:約30g玉巻

長さ:約21m

使用棒針:7ミリ~8ミリ

使用カギ針:10号~7ミリ

標準ゲージ:9目13段

標準使用糸料:マフラー6玉~(レディースM)

使用カギ針が10号~7ミリと、かなり太い毛糸ですのでざくざくとすぐに作品を完成できると思います。段染めなのでカラフルな仕上がりも楽しみですね。

ただ、毛糸の長さが短いので玉数が多く必要で、そうすると作品が重くなるので、帽子や雑貨がおすすめです。


GOKUBUTO RANGER ごくぶとレンジャー

<ラベルより>

法定表示:アクリル60%

ポリエステル40%

重量:約30g玉巻

長さ:約21m

使用棒針:7ミリ~8ミリ

使用カギ針:10号~7ミリ

標準ゲージ:11目15.5段

標準使用糸料:マフラー6玉~(レディースM)

太い針で編むので仕上がりが早いですが長さが21mしかないので玉数がかかります。

ラベルにかぎ針編みのルームシューズの作り方に飛ぶQRコードが載っています。

可愛いので是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

ACRYLIC GOKUBUTO アクリル極太

<ラベルより>

法定表示:アクリル100%

重量:約30g玉巻

長さ:約44m

使用棒針:11号~13号

使用カギ針:8号~10号

標準ゲージ:13目20段

標準使用糸料:マフラー4玉~(レディースM)

とても発色がいいアクリル毛糸。弾力があり、とても編みやすいです。

アクリル100%なので、作品はたわしがおすすめですが、

軽いのでマフラーやスヌードなどもいいと思います。



ひつじちゃんナチュラル極太

<ラベルより>

法定表示:ウール100%(ウルグアイウール使用)

重量:約25g玉巻

長さ:約35m

使用棒針:8号~10号

使用カギ針:7号~8号

標準ゲージ:17目24段

標準使用糸料:マフラー6玉~(レディースM)

ウール100%で暖かい。極太とありますが、並太に近い太さだと思います。

ウルグアイウールは弾力性があり丈夫で艶がありしなやかという特徴があります。

染色をしていない、羊毛そのままの色ですのでナチュラルな作品に仕上がります。

他の毛糸に比べると細めで編むのに根気がいりますが、ウール100%ですので、マフラーを編んでみるのもいいでしょう。

ただ、ちょっと撚りが甘いので糸割れしやすいですがそれほど編みにくさはないと思います。

NEW Paleta ニューパレッタ

<ラベルより>

法定表示:アクリル100%

重量:約30g玉巻

長さ:約34m

使用棒針:7ミリ~8ミリ

使用カギ針:7ミリ~8ミリ

標準ゲージ:11目16段

標準使用糸料:マフラー5玉~(レディースM)

ゆるめの撚りでやわらかくてなめらかなさわり心地です。

同系色の色の濃淡があっていい色合いです。

ただ、撚りが甘い分、糸割れはしやすいかもしれないけど編みやすさはいい方だと思います。

色がきれいなので面積の大きいマフラーがおすすめです。


きらきらLily きらきらリリー

<ラベルより>

法定表示:ポリエステル57%

アクリル43%

重量:約25g玉巻

長さ:約45m

使用棒針:7ミリ~8ミリ

使用カギ針:10号~7ミリ

標準ゲージ:14目19段

標準使用糸料:マフラー6玉~(レディースM)

糸がリリアン状になっていて、やわらかくフワフワしています。

ラメが入ってきらきらして素敵な毛糸です。

ひと巻き25gしかなくて、巻きが小さいので編む針は太めですが毛糸玉の数が多く必要です。

ラメは人によってはチクチクすることもあるので作品はバッグなどがおすすめです。

NEWアクリルマープル

<ラベルより>

法定表示:アクリル100%

重量:約30g玉巻

長さ:約48m

使用棒針:9号~11号

使用カギ針:8号~10号

標準ゲージ:15目20段

標準使用糸料:マフラー6玉~(レディースM)

抗菌防臭加工のアクリル毛糸です。撚りが強く丈夫なので、作品はたわしがおすすめです。

カラフルな色合いも可愛いのであみぐるみを編んでもいいのではないでしょうか。


cake ケーク

<ラベルより>

法定表示:アクリル100%

重量:約30g玉巻

長さ:約51m

使用棒針:8号~10号

使用カギ針:6号~10号

標準ゲージ:18目24段

標準使用糸料:マフラー5玉~(レディースM)

弾力のある段染めのアクリル毛糸です。

カラーは茶色系・赤系・パステル系・ブルー系と4色あり、どれも可愛いです。

そのまま編むだけでボーダー柄になるので簡単なのに凝った仕上がりです。

肌触りもいいのでネックウォーマーがおすすめです。

茶系のcakeで編んでみました。

ふわもこモール

<ラベルより>

法定表示:ポリエステル100%

重量:約30g玉巻

長さ:約10m

使用棒針:10ミリ~12ミリ

使用カギ針:7ミリ~10ミリ

標準ゲージ:5目7段

標準使用糸料:マフラー6玉~(レディースM)

ふわふわで気持ちいい肌ざわりです。

もこもこしてますが、ストレートヤーンなので編みにくさはないでしょう。

長さが10mと短いのでマフラーで6玉必要です。

売り切れる前に多めに買っておきましょう。

つづいてファンシーヤーン。モヘアの注意事項も。

ファンシーヤーンはファーやループ、モヘアなど色々なタイプがありますが毛糸に特徴があるので、慣れるまでは編みにくいですが編み目がそろってなくても目立たないというメリットがあります。

ただ、編み間違えたとき、ほどくのが大変なものもあるので慎重に編み進めましょう。

モヘアは特に再生は無理だと思ったほうがいいです。


Miu ミュー

<ラベルより>

法定表示:ポリエステル100%

重量:約30g玉巻

長さ:約27m

使用棒針:8ミリ~10ミリ

使用カギ針:7ミリ~8ミリ

標準ゲージ:9目12.5

標準使用糸料:マフラー5玉~(レディースM)

まるでぬいぐるみを触っているようなやわらかでクッション性のある手触りです。

とても太い毛糸なのであっという間に作品が完成するでしょう。

マフラーや帽子がおすすめです。

ぷくぷくのモール

<ラベルより>

法定表示:ポリエステル100%

重量:約25g玉巻

長さ:約25m

使用棒針:7ミリ~8ミリ

使用カギ針:10号~7ミリ

標準ゲージ:10.5目14

標準使用糸料:マフラー6玉~(レディースM)

ぷくぷくした糸にファーがついていて、なめらかな感触です。

編みにくい糸だとは思いますが、作品は可愛いものが出来あがると思います。

太い針でざっくりとさくさく編めます。

シュシュなどを編んでもいいと思います。

Felice フェリーチェ

<ラベルより>

法定表示:ポリエステル100%

重量:約25g玉巻

長さ:約22m

使用棒針:7ミリ~8ミリ

使用カギ針:10号~7ミリ

標準ゲージ:12目14

標準使用糸料:マフラー7玉~(レディースM)

ふんわり軽くて軟らかい毛糸です。

こちらも太いのですぐに仕上がると思います。

肌触りがいいのでスヌードなど肌に直接触れるものでもいいと思います。

ラベルにティペットの編み図に飛ぶQRコードが載っているのでお店にていも、スマホで必要な玉数を確認して、すぐに編めますね。


ぷくぷくループ

<ラベルより>

法定表示:アクリル100%

重量:約30g玉巻

長さ:約25m

使用棒針:7ミリ~8ミリ

使用カギ針:10号~7ミリ

標準ゲージ:8目13

標準使用糸料:マフラー5玉~(レディースM)

2色のループがポコポコついている毛糸です。

色が個性的なので帽子などを編むのにいいと思います。

ラベルに作品の編み図に飛ぶQRコード付きでボーダーの帽子が載っていますが、ボーダーにしなくても可愛く仕上がると思います。

Fancy Loop ファンシーループ

<ラベルより>

法定表示:アクリル96%

ポリエステル4%

重量:約25g玉巻

長さ:約15m

使用棒針:8ミリ~10ミリ

使用カギ針:7ミリ~8ミリ

標準ゲージ:9目10

標準使用糸料:マフラー7玉~(レディースM)

大きなループがついていて、すごく変わった糸です。

慣れるまでかなり編みづらいとは思いますが、マフラーなどを編んだら、とてもかわいい仕上がりになるでしょう。

カギ針7~8ミリ、棒針8~10ミリで編むのですぐに完成しますね。

きっかけになればいい

初めて編み物をする場合、途中で飽きてしまって最後まで編みきれるかどうかわからないということもあるでしょう。

私は、とりあえず安い100均の毛糸からでもまずは始めてみたらいいんじゃないかなと思います。

必要な道具(棒針・かぎ針など)や作り方のレシピ本も100均に売ってますし、シュシュやコースター、アクリルたわしなどから馴らしていけばいいのです。

編み物を趣味としてやっていけそうだと思ったらいい毛糸を使うようにしていけばいいでしょう。

もちろん、コストを抑えるために高い毛糸は買わないで、安い100均の毛糸しか使用しないというのもありだと思います。


手芸屋さんと100均の毛糸の違いを比べてみよう

100均の毛糸は安くて手軽ですが、あくまで100円分の価値しかありません。

100円でも売り上げがあるような質ということです。

毛100%でも手触りがゴワゴワしていたり編んでいる時に、糸割れ(撚ってある毛糸がほぐれて間に針が入ってしまうこと)が多かったりします。

あとは、例えば100均毛糸は45メートルしか無くて、毛糸屋さんの毛糸は65メートルあった、というように、だいたいが長さが短い物が多い、という違いがあります。

毛糸屋さんに行って見てみるとわかりますが、100均の安い毛糸と比べてみると一巻きがだいぶ小さいです。

それからたくさん編む場合、毛糸の長さが短い物が多いので買う玉数が増えて結局高くつくこともあります。

でも今は手触りにこだわった、さわり心地のいい100均毛糸もありますので自分が気に入ったものがあれば100均の毛糸でもいいと思います。

手芸店に売っている毛糸も値段は幅広いですが安いものもあります。

100均と比べてどうかと言えば、安いものはやはりそれなりです。

ギシギシしたり、安っぽい光沢があったり・・・やはりいい糸は何と言っても編み心地が全然違います。

アクリルの糸などは手芸店の方が同じ値段でも長さがあったり、安い場合もありますので、近くに手芸店があれば、一度、違いを確認してみるといいでしょう。

毛糸は重さ・長さを見て多めに買う

また、必要な玉数を買ったつもりでも、編み物をしている途中で糸が足りなくなったりすることもあるかもしれません。

手芸店で買ったものならば、問い合わせてみて、店頭になくてもメーカーに在庫があれば取り寄せてもらうこともできますが100均の安い毛糸は、在庫限りで販売終了になってしまい、買い足しが出来ないものもあります。

そうならないように、必要玉数を把握して、在庫がある時に多めに買っておいた方がいいでしょう。

100均の毛糸は編み物をこれから始める方には大変取り掛かりやすく、手軽に手に入りますし、大型の100円ショップに行くとかなり大きくコーナーを設けてあり、たくさんの種類から選べるのでおすすめです。

始めは本を見ながら毛糸や編み針などの材料をそろえてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
336×280




336×280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336×280