編み物を趣味にしている芸能人で「好き・上手・得意」な人は誰?インスタ・ツイッターでも人気の編み物作家は?

編み物好きな芸能人と聞いて誰が思い浮かびますか?

たくさんいるとは思いますが、あまり知られていないような気がしませんか?

芸能人が編み物をしていると知ると、どんな作品を編んでいるのか、気になりますよね。

今回は、そんな編み物が、好き・上手・得意な芸能人、そして編み物のプロフェッショナル、編み物作家さんについてご紹介していきます。


スポンサーリンク
336×280




伊藤修子さんは編み物がすごく上手!

数年前にプレバトで「編み物の才能査定ランキング」をやっていて、

秋野暢子
アグネス・チャン
伊藤修子
はるな愛
マギー

がエントリーしていました。この5人はオリジナルが編めるほど編み物が得意なようです。出来あがった作品も、それぞれ凝ったもので、お仕事の忙しい合間をぬって、1ヶ月であれだけのものを編めるなんて、すごいなと思いました。編み物がすごく好きなんでしょうね。

番組では人気作家、編み物の貴公子の広瀬光治さんが審査をして、№1は伊藤修子さんでした。

出典:https://twitter.com/ito_shuko

残念ながら、著作権の関係で画像は載せられませんが、かなり手の込んだ編み込みのセーターを仕上げていて、とてもかわいくて、№1にふさわしい作品だなと思いました。

このセーターのほかにも、完成した作品をいくつかネット上にアップしていますが、どれも棒針で編んだものばかりなので、どうやら伊藤さんは棒針編みが得意なようです。

私も棒針編みの方が好きなので、勝手に親しみを感じます。

インスタにもたまにですが、編み物作品を投稿されてます。


伊藤修子さんの簡単なプロフィールをご紹介しておきます。

日本の女優、コメディエンヌ、イラストレーター
1977年1月31日生まれ
神奈川県出身
武蔵野美術大学卒業
身長156cm
体重52kg
血液型は、調べるとA型とO型、両方でてきますがWikipediaではO型となっていますので、多分O型かなと思います。
よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。劇団「拙者ムニエル」在籍
伊藤修子さんは、女優としてかなりの数の作品に出演されてます。
見たことはないのですが、きっと演技がお上手なんでしょうね。

福田萌さんも編み物が得意なようです

オリエンタルラジオ、中田敦彦さんの奥さんでもある福田萌さんも編み物が趣味らしいです。

ほんわかした雰囲気で編み物が似合いますね。

出典:https://anincline.com/fukuda-moe/

福田萌さんはかぎ針編みが得意なようで、去年の秋にかわいいミニオンのバッグ、名付けて「編ミニオンバッグ」を編んで、ブログにアップしています。それがこちら。

出典:https://ameblo.jp/fukuda-moe/entry-12322101801.html

すごく完成度の高いバッグですね。スズランテープを使って、かぎ針で編んであるそうです。オリジナルでこんなに凝ったものが編めるんですから、もうプロですね。手芸業界から、キット作成のオファーが来そうですね。

福田萌さんのプロフィールはこちら

日本のタレント
1985年6月5日生まれ
岩手県出身
横浜国立大学卒業
身長153cm
体重40kg
血液型A型
ジャパン・ミュージックエンターテインメント所属

アイパー滝沢さんは編み物がとても好きみたいです

お笑い芸人のアイパー滝沢さんも、男性ながら、すごい腕前をお持ちで、かぎ針編みでどんな形のものでも自由自在に編むことができる編み物男子です。

個展も数回開催していて、毛糸でできた、かぶると即リーゼントになれる「なりきりリーゼント」や、拳銃のカバーなど、極道キャラらしい作品も数多く編んでいます。一般人には、使い道のわからないものもたくさんあるようですが、見ていて楽しめる、そんな作品が多いですね。

ちなみに「なりきりリーゼントは」あむゆーずというサイトにレシピが載っています。

リンクを貼っておきますので、気に入った人は編んでみてください。

https://www.amuuse.jp/recipe/detail/prs-006.html

個展では、極道グッズとはまったく関係ない普通の、ファンシーな300円のコースターが一番売れたようです。

編み物のワークショップも開催していて、もう立派な先生ですね。

アイパー滝沢さんはかぎ針編みだけじゃなく、棒針でも編めるみたいです。

著作権の関係で画像はありませんが、強面な極道キャラの見た目からは、編み物をするようには全然見えません。見た目とのギャップがおもしろいですね。

編み物を始めたきっかけは、4年くらい前に仕事がなさ過ぎて、やばいなと思って何か始めようと、行きついたのが編み物だったそうです。

よほどハマっているのか、上達の早さが半端ないですね。

2015年には、「第25回ホビー大賞」の「ユニーク賞」を獲得しました。ホビー大賞については次の通りです。

ホビー大賞は、手づくり作品、ハンドメイド作品及び活動のコンテストです。人々や社会に感動、豊かさ、楽しみ、温もり等をもたらす、創造性・デザイン性に富んだ創作物や活動を幅広く表彰します。また作り手が作品に込めた思い・情熱を積極的に評価する賞です。どなたでもご応募いただけます。

賞をとれるほどの腕前ということですね。独学でここまでの技術を習得するには、かなりの数を編み続けてきたんでしょうね。

アイパー滝沢さんのプロフィールはこちら

日本のお笑い芸人。えんにちという名でコンビを組んでいたようですが、2017年いっぱいで解散し、今はピン芸人として活動しているようです。
1979年9月18日生まれ
埼玉県本庄市出身
埼玉県立児玉農工高等学校(現・埼玉県立児玉白楊高等学校)中退
身長169cm
体重70kg
血液型B型
吉本興業東京本社(東京吉本)所属。東京NSC9期生

ツイッター・インスタグラムで人気の作家さんについて

編み物を始めて、何を編もうかといろいろな本を見たり、イベント等の情報を集めていると、だんだん好きな作家さんがでてくると思います。

好きな作家さんの本はいつの間にか本棚にたくさん集まっていたりして、気が付いたらファンだったなんてこともあるでしょう。

ここからは、趣味で編み物をしている芸能人ではなく、編み物をお仕事にしている作家さんをご紹介していきたいと思います。


編み図が編みやすいと定評のあるmichiyoさん

私も大好きな作家さん、michiyoさんをご紹介します。

お会いしたことはありませんが、動画などで見ると、とても気さくなお姉さんで、楽しい方です。

今までの経緯について、こちらの動画で詳しく話されているのでよかったら見てみてください。michiyoさんのお人柄もわかると思います。

michiyoさんが出している本は、共著もたくさんありますが、単著の出版は20冊を超え、女性向けから、キッズ、ニット男子(編み物をする男性のこと)というメンズ向けも出版しています。

編み物をする男性にとって、メンズの編み物本は今まで定番のものが多かったので、このシリーズはスカル模様のアームウォーマーなど、若者にも受け入れられそうなものがたくさん載っていておすすめです。

michiyoさんの作品は、センスがよくて、本を見ても、全部編みたくなるくらいなんですが、個性的な作品も多く、日傘やサロペットなど、なかなか他にはないものがあって、ワクワクします。

本の中でモデルさんが来ているニットは、編み方が複雑そうに見えて、実は編みやすいという工夫がされている物が多いです。

また、本のネーミングにもこだわっていて

育てるニットというタイトル通り、

短く編んで「バッグ」

更に編みたして「ベスト」

更に袖をつけて「プルオーバー」

という風に『育てる』編み物がたくさん載っています。

今までにないコンセプトでこれもワクワク楽しいですね。

michiyoさんはツイッター・インスタでも人気です。

ツイッター https://twitter.com/mabooomichiyo?lang=ja

インスタ https://www.instagram.com/michiyo_amimono/

やさしい雰囲気の作品が多い三國万里子さん

つづいて、こちらも大好きな、三國万里子さんをご紹介します。

新潟県出身。妹は料理家のなかしましほさんで、早稲田卒だそうです。

幼いころから編み物に触れていたようで、編み物は独学のようです。

編み物の本もたくさん出版されていますが、三國さん自身がふんわりやさしく、かわいい雰囲気の方なので、その作品もどれもかわいらしく、やはり、編みたくなるものが多いです。

三國さんも出版する本のタイトルにこだわっていて、

という風に、「編みもの」シリーズでまとめていました。


また、ほぼ日刊イトイ新聞の企画で、ネットでMiknitsという名前でキットの販売を行っていて、毎年秋に新作が出ます。

手袋・帽子・マフラー・セーター・カーディガンなどを販売していて、毛糸がオリジナルだったりして結構いいお値段なんですが、人気のものは毎年すぐ売り切れてしまいます。

今年も、もう売り切れている物がチラホラあります。

棒針編みの編み方には右手に糸をかけて編んでいくアメリカ式と、左手に糸をかけて編んでいくフランス式の2種類あるのですが、三國さんはアメリカ式です。

一般的にはフランス式の方がアメリカ式よりも早く編めると言われていますが、三國さんはアメリカ式でもかなり編むのが早いです。

キットも販売しているハリネズミのミトンを始めから完成まで編んでいるところを動画にしたものがあるので見てみるとよくわかります。

https://www.1101.com/amikai/

編み始めから完成までなので見ごたえがありますが、お時間のあるときに。三國さんのほんわかした雰囲気も見れますよ。

ツイッター https://twitter.com/marikomikuni?lang=ja

インスタは開設してないみたいですが、「♯三國万里子」でファンの皆さんが編んだ作品がたくさん見れます。これはこれで楽しいですよ。

編み物をされている芸能人は、みんなひっそり楽しんでいるのかもしれませんね。