【レビュー】おすすめ!人気のクロバー「匠」輪針セット<コンボ>を5年使ってみた感想&比較

輪針って輪編みも平編みもマジックループもできていいですよね。

輪針の便利さに気付いて、棒針から切り替える人も多いのではないでしょうか。

でも、作品ごとにいろいろな針のサイズやコードの長さを買い揃えていると、結構な出費になってしまいます!!

そこで、付け替え式輪針セットがあるといいかも・・・となるのではないでしょうか。

これから輪針セットを購入しようとして、どれにしようか迷っている方へ!

とってもおすすめの輪針セットがあります。

それは、私が2013年に購入して5年間使い込んでいる、

クロバー「匠」輪針セット<コンボ>

です。

※抜けている針は、編んでいる最中です♪


スポンサーリンク
336×280




これがあれば安心。何でも編めますよ♪

この輪針セットはクロバーから発売されているもので、国産です。

針とコードをつなげてお好きなサイズにできる、組み替え式輪針セット。「匠」ならではの編み心地の良い針先と、使いやすいよう工夫された接合部で編みやすさにこだわり、豊富なサイズが取り揃えられたセット。セットの針とコードを組み替えることで60通りの輪針に。ファスナータイプの収納ケースは持ち運びにも便利。

<セット内容>

・針:4・5・6・7・8・9・10・11・12・15号・ジャンボ8mm・ジャンボ10mm。(計12種類各1組2本)

・コード:40・60・80・100・120cm用。

・ストッパー。(1組/2コ)

・ヤーンカッターペンダント。

・とじ針:〈No.11〉並太〜極太用/〈No.15〉中細〜並太用。

・コード収納ケース。

・取扱説明書。

・収納ケース。

4号から揃っているので使い勝手がいいです。

ほとんどのものは編めるので、編みたいものがあるとき、針の準備の心配がなく、ストレスフリーです。

3号以下のものもセットにあるといいとは思いますが、あまり細い針は折れたり曲がったりしても嫌なので、私は金属製のaddiでそろえています。

コードが5種類も入っている輪針セットはあまりないのではないでしょうか。

特に120cmのものは、カーディガンやショールを編むときにとても便利です。

コードを別売りで買える輪針セットもあるにはありますが、買いそろえてくと、どんどん割高になっていきますね。

編みかけて次のものを編む時は、ストッパーが便利です。

そのコードは完成させるまで使えなくなりますが、他に4本もあるので、だいだい大丈夫です。

同じ号数の針で次のものを編みたい時も、コードを付け替えるだけでいいので、別に用意する必要はありません。


ジャンボ10mmは使うことはないかもと思っていましたが、毛糸の福袋を購入したとき、クロバーのジャンボメリノという超極太の毛糸が入っていて、出番がありました。

このセットがなかったら、使うことのない、クローゼットの奥で眠る在庫になっていたでしょう。

針とコードの組み合わせは全部で60パターンあるようですが、60本分、輪針を買いそろえたらいくらになるか、想像しただけでも、この輪針セットがいかにお得かということが実感できると思います。

ケースも濃いめのローズピンクでテンションが上がります。

デメリットもありますよ

いいことばかり書いてきましたが、そうでもないところもあります。

それは、「つなぎ目のねじが緩む時がある」ということ。

私も、使い始めのころは編んでいると緩んでくるのが気になっていたのですが、ねじをきつく締めると緩みにくくなった気がします。

それから、Amazonのレビューを見ていると、最近買った人はあまり緩まないと書いている人が多いので、品質が改善されたのかもしれません。※個人の感想です。

コードについて

この輪針セットは、編んでいるとき、コードの引っかかりがまったくありません。

とってもスムーズにスイスイ編めます。

そして柔らかいので、マジックループもしやすいです。

針先について

編み針の針先には、人によってそれぞれこだわりがあると思います。

きつく編む人は尖ってるものがいいとか、指先で針を押して編むから丸い方がいいとか・・・

この輪針セットの針先は、丸い方だと思います。

私の場合、3号以下の輪針は先が尖っている方が好きですが、この「匠」の針先は、絶妙な丸さ加減で、中細~超極太までとても編みやすくて気に入っています。

なんというか、先が丸くても、ちゃんと糸を拾えるんです。


いろいろなブランドの輪針セットがありますが・・・

輪針セットはこのクロバーの以外にも、いろいろあって、外国製のものと迷う人が多いかと思いますが、まず、なぜクロバーが一押しかというと、国産だからです。

KnitPro(ニットプロ)などは、人気があるみたいですが、接続部の不良がよくあるみたいで、購入したら必ず1つずつ付けてみてチェックするのがお決まりのようですが、

クロバー「匠」輪針セット<コンボ>は、そういう心配はほとんど無いといっていいと思います。

私が買ったものもチェックしましたが、不良は一つもありませんでした。

ちなみに、tulip(チューリップ)も、針とコードは国産のようです。

こちらは、匠よりも針の部分が長めなので、手が大きいとか、しっかり握って編みたいという人は選択肢に入れてみてもいいのではないでしょうか。

でも、こちらはコードが50・60・80cmの3本しか入ってないんですけどね。

(別売りで購入可ですし、ジョイントでコード同士をつないで長くできるようです。)

針先は、匠よりも尖っています。

パーツを紛失・破損したときはどうすればいい?

細かいパーツもあるので、使っていくうちに失くしたりすることもあると思います。

もしくは、60cmのコードがあと2本追加でほしいという場合もあるでしょう。

そんなときは、ちゃんと単品購入もできます。

取扱説明書にその旨、記載がありますので、電話で問い合わせすれば、注文できるようです。

これで、もし何かあっても安心ですね。

ただし、「針・コード・ストッパーの紛失や破損等で、単品購入をご希望の方はお客様係までお問い合わせください」と記載されてますので、それ以外のもの(ヤーンカッターペンダント)などは、追加購入できない可能性もあります。

クロバー「匠」輪針セット<コンボ>の使用感まとめ

冒頭にも書きましたが、私はこのセットを5年間使っています。

針もコードも一通り使いましたが、使い心地がよくて、今でも使うたびにワクワクします。

この先も、楽しく使い込んでいくんだろうと思います。「一生ものの道具に出会った」・・・そんな感じです。

好みはそれぞれあると思いますが、皆さんも、是非使って良さを感じてみてください。