手編みのプレゼントは重い&迷惑?友達・彼氏に贈る簡単小物からセーターまで

「今年の冬は、初めてだけど、編み物デビューして彼氏にマフラーをプレゼントしてみたい」

冬になると、そんな風に思う人は結構いるのではないでしょうか。

それは、とても素敵なことだと思います。

でも、ちょっと待って!

初心者で、始めから上手に編める人はいないはず。

よく考えてみてください!

はじめて編むものを人にあげるのってどうなんでしょう。

彼氏に手編みのプレゼント!重い?迷惑?

始めは手の力加減や糸の張り具合もわからず、編み目がゆるくなったり、きつくなったり

それはそれは不ぞろいな編み目のものができるのでは・・・?

そんなものをもらっても迷惑なだけですよね。

実際、毛糸が足りなかったからといって短いマフラーを送られて使い物にならなかった

というとんでもない実例もあります。

心をこめて編み始めたものだと思うのですが途中で終わらせてそれをプレゼントするなんて・・・

編もうと思った気持ちだけ受け取ってほしいってことなんでしょうか。理解に苦しみます。

手編みのプレゼントは重いとか迷惑とか言われますが、やはり、もらってうれしくない場合もあると思います。

ちょっと調べてみたんですが手編みのものって彼女からなら嬉しいけど彼女でもない人からの

ものは重いし迷惑だと思う人が多いみたいです。

手編みって一目一目心がこもっている物なので、身近な人以外からの手編みのプレゼントは

どうしても重く受け取られがちです。

片思いの場合は手編みのものをプレゼントするのは控えた方がいいかもしれません。

受け取ってさえもらえないかもしれないし、処分するにも相手を困らせることになるので。

友達への手編みのプレゼントはどう?

友達にプレゼントする場合も、ある程度きちんとしたものを編めるようになってから

にした方がいいと思います。

逆に編み目がガタガタの手編みのものを自分がもらったとしたらどう思いますか?

編んであげたいという気持ちだけは伝わるかもしれませんが、使えないものをもらった方はやはり、迷惑かもしれません。



初心者でも手編みに挑戦したい!

彼氏にあげるから、初心者でもプレゼントしたい!!

または、秋冬に誕生日のあの友達に手編みのものをプレゼントしたいと思ったらどうすればいいか?

それは・・・練習あるのみ!

これにつきますね。

例えばクリスマスにマフラーをプレゼントしたいんだったら、今から自分のものをいくつか

編んで練習してみてはどうでしょう。

冬になってからでは間に合わないと思うので。

せっかく手編みのものをプレゼントしようと思いたったのでしたら今から準備しましょう。

編むものは簡単な小物からでいいと思います。

コースターとか巾着とか、ハンドウォーマーやレッグウォーマーなどなど・・・

もちろん、自分のマフラーやスヌードでもいいです。

まずは自分がどれくらいのクオリティのものを編めるか、試しにやってみるといいです。

または、棒針編みでもかぎ針編みでもないですがダイソーやセリアのニットメーカーを

使って編むのもいいかもしれません。

棒針編みやかぎ針編みのように手加減に左右されにくくあまり失敗なく編めますよ。

とても簡単にできるようになっています。

プレゼントするなら、簡単な小物がおすすめ

プレゼントするのに適したものとは何でしょうか?

あまり重く受け取られないものとして、ハンドウォーマーはどうでしょうか。

指なしで簡単ですしマフラーほど面積がないので出来あがるまでかかる時間は短いですし、

簡単で、初心者でもそれほど編み目が不ぞろいでも目立たないと思います。

でもハンドウォーマーも始めて編むものは多分ゆるく編んでしまって、本などのレシピより

大きくなってしまうと思うので、いくつか編んでみるのもいいでしょう。

大丈夫、マフラーよりはずっと小さい物なのですぐ完成しますよ。

大きく出来あがってしまっても、自分用なら問題ないですよね。

マフラーほど気持ちがこもってる感がなくなってしまうかもしれませんが、

手編みのプレゼントとしては重くなく、手軽でいいと思います。

友達でも彼氏でも気軽に受け取ってくれるのではないでしょうか。

私がいつも決まった友達の誕生日プレゼントに編むものは、ミトン・ハンドウォーマー・帽子のどれかです。

編む方も受け取る方も負担が少なくていいと思っています。

マフラーを編みましょう

自分のものを少し編んでみて、大丈夫そうだと思えたらいよいよ彼氏のマフラーを編みましょう。

彼氏が手編みのものに対して、抵抗がない人だったらマフラーはとてもいいと思います。

編みあげるのが大変な分、気持ちが伝わると思いますよ。

でも、せっかく編むんですから、その前にそれとなく彼氏に手編みについてどう思っているのか聞いてみるといいかもしれません。

人によっては嫌がることもあるかもしれないので。

デザインは棒針編みで編む、二目ゴム編みが一番無難で初心者向けだと思います。

どのくらいの長さにするとか、幅を決めるのとか調整しやすいので、あまり深く考えずに編めます。



おすすめの毛糸は?

毛糸はウールの場合、メリノウール100%またはメリノウールの混紡のものがおすすめです。

ただのウール100%の場合、肌ざわりがゴワゴワするものもあるからです。

メリノウールは弾力がありやわらかくチクチクしないので直接肌に触れるものを

編む時には特におすすめです。

アクリル100%はおすすめしません。

静電気が起きやすいですし、手触りがウールのものとは全然違ってきてしまいます。

手編みのマフラーは素材にこだわると既成のものより高くつくこともありますが、

プレゼントなのでケチって100均の毛糸で編むなんてやめましょう。

メリノウールはお店にもよりますが1玉500円前後で買えます。

マフラーで大体6玉くらいでしょう。

トータルで3000円くらいですね。

今くらいの季節は冬の毛糸がセールになっているところも多く、買うなら今がチャンスです。

練習用と本番用、買っておくのもいいかもしれませんね。

キットを買うというのもいいと思います。

毛糸と編み図がセットになっているので始めやすいです。

セーターをプレゼントするのはあり?

手袋やマフラーぐらいまでなら手編みのプレゼントもありだと思いますが、セーターはどうでしょう。

セーターはさすがにちょっと重すぎるというか初心者が挑むべきではない領域ですね。

まず、前見ごろと後見ごろ、両袖の大きさがそろわないことが多いと思います。

以前、彼氏の友達が手編みのセーターを着ていたことがあって、「それ手編みでしょ!」

と言ったらとても気にして「どうしてわかったの??」と何回も聞かれました。

彼女が編んでくれたそうなのですが、袖が微妙に短いんですよ。

全体的にはとてもよく編めていたんですが手編みってすぐにわかります。

着ていた彼氏の友達も手編みだとバレないだろうと思ったから着ていたようで、手編みとバレるとすごくショックを受けている感じでした。

つまり、手編みのセーターはやはりありがたくないもの、ということのようです。

セーターも始めて編んだものをプレゼントするのはどうかと思います。

自分のものを2~3着編んだことがあって、本のとおりのサイズで編めるようになってから

チャレンジした方がよさそうです。

手編みのプレゼントについて、まとめ

手編みのプレゼントについて、いろいろお話しましたが、基本的には彼氏にとっては

嬉しい物だと思います。

多少不ぞろいでも、気持ちは伝わるはずです。

友達にあげる場合はそれなりのものを編めるようになってからがいいでしょう。

いづれにしても、せっかく編み物を始めようと思ったのですから、どんどん編んで上達して

是非、彼氏にセーターをプレゼントできるようになってください。

スポンサーリンク
336×280




336×280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336×280